土地や建物のオーナー様へ

屋外広告をお考えの土地・建物のオーナー様へ

土地やビルなどの物件を所有されているオーナー様、屋上や壁面などの空きスペースを有効活用して収益につなげませんか? 東京23区内や神奈川、埼玉において、屋外広告や屋外看板の掲載を展開する「エイシンプランニング」は、土地や物件を所有するオーナー様を全力でサポートいたします。

こちらでは物件のオーナー様に向けて、当社の対応エリアや、お問い合わせいただいてからの流れについてご説明します。当社では、オーナー様のご負担を削減するためにワンストップ体制で対応いたしております。広告の導入・設置は、当社に安心してお任せください。

ワンストップ対応で手間なく屋外広告を導入!

ワンストップ対応で手間なく屋外広告を導入!

屋外広告を検討される場合、看板の設置から広告メディアの誘致、広告の運用、アフターフォローまで、決めなければいけないことは様々なものがあります。当社では、屋外広告の導入に関する様々な業務をワンストップでお引き受け可能です。

創業以来35年以上を積み重ねており、多くのオーナー様やクライアント様とお付き合いしてきており、確かな実績と経験、豊富なノウハウがあります。このため、土地や物件を所有されるオーナー様のお手間を極限まで削って、大切な物件を手間なく有効活用することができます。

屋外広告で収益UPにつなげませんか?

ビルや土地をお持ちの方、次のようなお悩みはございませんか?

  • 土地や建物のデッドスペースを有効利用したい
  • ビルの屋上や壁面に看板を設置しても、広告主がなかなか見つからない
  • 所有するビルのどこに看板を設置できるか調べてほしい
  • 看板の広告主だけでなく、テナントの誘致も図りたい
  • ビルの袖看板やテナント看板、内装をリニューアルしたい
  • 建物の電気代などのランニングコストをもっと削減したい
  • どのような宣伝や広告が効果的かアドバイスしてほしい

このようなお悩みをお持ちのお客様は、お気軽に当社までお問い合わせください。土地や建物、ビルのデッドスペースを有効活用すれば、大きな収益が見込めます。当社の担当者が長年の実績と経験を踏まえて的確なアドバイスをさせていただきます。

エイシンプランニングの屋外看板は運用やアフターフォローもばっちり!

エイシンプランニングの屋外看板は運用やアフターフォローもばっちり!

せっかく看板を設置できる場所があっても、導入作業やその後の運用に手がかかるのでは、意味がありません。エイシンプランニングには屋外看板設置に関する豊富なノウハウがあり、オーナー様の導入から運用まで徹底的にサポートします。

当社はこれまでの経験から、収益アップのための様々な施策を持ち合わせており、オーナー様のために最適なアドバイスが可能です。広告設置後の運用・メンテナンスなど、アフターフォローにも自信がありますので、看板設置はどうぞ当社にご依頼ください。

株式会社エイシンプランニングの主な設置実績

株式会社エイシンプランニングの主な対応エリア

エイシンプランニングは中央区、港区、新宿区、台東区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区など東京23区内を中心に、神奈川県や埼玉県の一部地域を主な対応エリアとしています。

対応エリア以外の地域にビル建物や土地を所有の方も、お気軽にお問い合わせください。オーナー様が所有される土地や物件に看板を設置できるかどうかは、当社のほうで屋外広告物条例を確認させていただきます。

査定までの流れ

STEP1 お問い合わせ

有効活用できていない土地やテナントが空いているビルなどの物件を所有されているオーナー様は、お電話あるいはメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5774-7505(お電話による受付は、平日9時~18時)
メールによるお問い合わせはこちら

STEP2 媒体調査

屋外項目や屋外看板を設置するには、屋外広告物許可申請が必要です。設置場所の屋外広告物条例を確認して、ご希望の場所に設置できるかどうかお調べしてご連絡します。

STEP3 広告掲載収入の査定

広告や看板を設置できることが確認できましたら、設置場所や想定される広告主を考慮に入れて、広告を設置した場合の見込み収入を査定いたします。